万代薬局 調剤薬局(上野)
東京・上野エリアを中心に7店舗の調剤薬局を展開する「万代薬局」。地域密着で、各医療機関の処方箋取り扱いだけでなく、ジェネリック医薬品にも対応しており、LINE公式アカウント上で処方箋の受付けができるサービスを提供し、お客様の待ち時間を解消しています。LINE Payの「プリントQR」を導入した経緯について、代表取締役の唐木さんにお話を伺いました。



――LINE Payの「プリントQR」を導入したきっかけを教えてください
万代薬局_2
お店がある上野・御徒町周辺には若い人が多く、普段からキャッシュレス決済に慣れている方が多いため、クレジットカードと交通系の電子マネーは導入済みでした。昨今のキャッシュレスの盛り上がりを背景に、さらなる顧客ニーズや満足度向上を考え、LINE Payを導入すべきと判断しました。



――どのようなお客様のご利用が多いですか?
万代薬局_3
普段は、上野・御徒町近辺で働いている人の利用が多いです。逆に子供やシニア層の方はあまりいません。そのため、結果的にキャッシュレス決済手段を普段からよく使っている若いお客様が多いという状況になっております。
LINE Payはそのような若い世代のお客様を呼び込むことに役立っていますね。
万代薬局_4



――お客様への告知方法はどうされていますか?
万代薬局_5
入り口の自動ドアや、窓ガラス、レジ横などにLINE Payのシールを貼っています。また受付近くにLINE Payのフラッグも設置しています。これを見たお客様は「LINE Payで支払います」と言って決済されています。



――LINE Payを導入した一番の理由は何ですか?
もちろん決済手数料が0%(2021年7月末まで)な事もありますが、一番の理由はLINE Pay友だち追加機能があったからです。当店では、お客様が病院で処方箋を受け取って薬局に来る前にLINEで処方箋の写真を送付していただくことで、事前にお薬を準備しておくというサービスがあります。
万代薬局_6
なるべく多くの方にご利用いただきたいところですが、友だち登録してもらうのは容易ではありません。
そこでLINE Payを導入し、友だち追加機能を設定したところ、月間の友だち追加数が2.5倍に増加しました。
万代薬局_7
万代薬局_8



――顧客満足度向上のために何か施策をされていますか?
LINE公式アカウントを活用して、お客様の待ち時間を解消するような施策をしています。


引用:万代薬局Webページ「【マンダイ薬局】LINEで処方箋の受付!」

そのためには、まずお客様に店舗アカウントを登録してもらう必要があるため、告知用のポスターやティッシュを店内に設置している他、Webページなどでも案内しています。
万代薬局_9

また、LINE Payでお客様が決済すると、自動的に店舗アカウントに友だち登録されるような設定ができるので助かっています。店舗アカウントにお客様が友だち登録すると、双方向でのコミュニケーションが取れるようになるため、お客様にとっても、お店にとってもメリットが多いです。

やり方はとても簡単で、まずお客様に処方箋の写真を撮ってもらい、お店側にチャットで送信してもらいます。
万代薬局_10
引用:万代薬局Webページ「【マンダイ薬局】LINEで処方箋の受付!」


メッセージを受け取ったお店側は目安となる受取時間と金額を返信します。通常処方箋には金額が記載されていないため、お客様は調剤薬局に行く前に金額を知ることができます。これによってお客様は「LINE Payの残高にチャージして支払う」など事前に判断ができます。
万代薬局_11
引用:万代薬局Webページ「【マンダイ薬局】LINEで処方箋の受付!」


お店側も事前に連絡をもらえる事で、余裕を持って薬を調合できますので、結果的に仕事を効率的に進められます。お店側もお客様側も時間の節約になるため、働き方改革の視点でも有効だと思います。
万代薬局_12
引用:万代薬局Webページ「【マンダイ薬局】LINEで処方箋の受付!」


薬が不足している場合や、調剤が混み合っている場合には、お客様に受取時間を知らせる事ができるため、お客様の貴重な時間を奪うことなく、スムーズな受け取りが可能です。
万代薬局_13
引用:万代薬局Webページ「【マンダイ薬局】LINEで処方箋の受付!」


こうした取り組みは、お客様の満足度向上につながるだけでなく、数多くある調剤薬局の中から当店を選んでもらう一つのきっかけにもなっています。
万代薬局_14
引用:万代薬局Webページ「【マンダイ薬局】LINEで処方箋の受付!」



――LINE Payを使ってみた感想をお聞かせください
万代薬局_1
病院やクリニックで診察代を現金で支払い、その後薬局で支払う際に現金が不足するという状況もあるかと思います。その点、LINE Payでは、数百円単位の決済でも気兼ねなくできるため、「現金を持ち歩かない人でも安心して薬局に来れる」というのが1番良い点だなと思います。結果的に、手持ちの現金がないお客様のご利用が増えたため、LINE Payを導入して良かったと思います。


ショップ概要
店舗名:万代薬局
https://www.mandai-ph.com/

取材者こぼれ話_万代薬局


店舗訪問
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりご連絡までにお時間をいただく場合がございます

LINE Pay加盟店申し込み
資料請求



LINE Pay加盟店開設サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入をサポートするアカウントです
友だち追加



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ