ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター) アンテナショップ(銀座)
東京・銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)」。みそぱん、焼まんじゅう、かりんと饅頭、だるま、地酒など、群馬県の名産品を取り揃えているほか、バーカウンターでは群馬の地酒も提供しています。今回は、LINE Payの「プリントQR」の導入について店長の樋口さんにお話を伺いました。



――LINE Payの「プリントQR」を導入したきっかけを教えてください
ぐんまちゃん家_2
LINE Payの営業さんからご連絡をいただきまして、同時にLINE公式アカウントの申請もしてもらいました。非常に丁寧に説明してくれて、こちらからの質問にもきちんとお答えいただけるので非常に助かりました。LINE公式アカウントの申請と、LINE Payの登録からQRコードの設置まで含めて、約1時間で完了しました。



――どのようなお客様のご利用が多いですか?
ぐんまちゃん家_7
男女比としては男性4割、女性6割くらいで、年代別だと40代から50代が多く、群馬の物産展に興味がある方や、群馬に縁のあるお客様が多いです。

そのためお店としては20代や30代のお客様を増やしたいと思い、LINE公式アカウントとLINE Payを同時に始めることにしました。 ぐんまちゃん家_3



――お客様への告知方法はどうされていますか?
ぐんまちゃん家_9
基本的にはレジにLINE PayのQRコードを置いているのみです。そのため、レジに来て初めて「LINE Payが使えるんだ」と気づいて使うお客様が多いです。また、店内にあるバーカウンターでも「LINE Payが使えますよ」と口頭でお伝えするようにしているほか、外販する時は、紙のチラシを作成して「利用できる決済手段」として告知しています。



――お客様の反応を教えてください
お客様がレジで会計する際にLINE PayのQRコードを見て、「普段から使い慣れているLINE Payが使えて便利」というお声を頂戴しています。LINE PayはLINEアプリ上のウォレットタブから使えるのが魅力的です。



――顧客満足度向上のために何か施策をされていますか?
LINE公式アカウントを活用してお客様にお得な情報を届けるようにしています。
ぐんまちゃん家_4

例えば、ケーキをご購入いただいたお客様にはコーヒーの無料クーポンをプレゼントしたり、ショップカードを作成して来店ごとに1ポイント付与したりして、再来店を促すようにしています。ショップカードでは、ポイントが貯まると5%割引クーポンや、10%割引クーポン等をプレゼントしています。

ぐんまちゃん家_5

店頭でLINE公式アカウントの友だち追加QRコードを読み込む、もしくはLINE Payで決済したお客様は自動で友だち追加され、割引クーポンやショップカードでリピーター化することができています

ぐんまちゃん家_6



――運用面ではどんな工夫をされていますか?
スタッフの教育として、「画面の遷移がこうなるんだよ」と初めの段階で一緒に確認を行いました。また便利だなと思う点は、店舗のレジだけでなく店舗内にあるバーカウンターや外販でも利用できることですね。当店のようなアンテナショップは外販を行うことが多々あるため、持ち運びできるプリントQRは非常に便利だと思います。

ぐんまちゃん家_8
バーカウンターでは群馬の地酒、地ビール、ワインなどを提供しています。「銀座で群馬をテイクアウト」するというコンセプトの下、銀座のお店にくれば、群馬に行かなくても群馬の味を堪能できるようにしています。



――LINE Payを使ってみた感想をお聞かせください
LINE Payは、お客様がレジで会計する際にお客様のLINEに自動的にいくらで会計されたとメッセージが届きます。また、お店側もあらかじめ管理画面に設定しておけばスタッフのLINEにもお店の会計で幾ら決済があったというメッセージが届くので、常に安心感があり、さすがだなと思いました。



――まだ導入されてない店舗の方にアドバイスをお願いします
既存顧客の中にもLINE Payを使い慣れたお客様が一定数おりますし、これまで無かった若いお客様にもご利用いただけるようになりました。LINE Payは決済手数料が0%(2021年7月末まで)なのでやらない理由は無いかと思います。

昨今キャッシュレス化が社会的に浸透しつつありますが、「お店のスタッフが慣れる」という事と、お客様が「このお店でLINE Payが利用できるんだ」と認知していただく事もあるので、早めに導入して慣れていったほうがよいのではないかなと思っております。

また、メールを使う割合が減ってきている中、LINE公式アカウントはお客様への情報の到達率が良いと思っています。LINE PayとLINE公式アカウントをセットで導入することで、お客様は普段から使い慣れているLINE上ですべて完結できますので、お店もお客様と継続的に接点を持つきっかけになると思います。


ショップ概要
店舗名:ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)
http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/index.php

取材者こぼれ話_ぐんまちゃん家




LINE Pay加盟店サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入やLINE Pay加盟店様をサポートするアカウントです
友だち追加



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ