LINE Payの導入を検討中の店舗様が一番気になる、「LINE Payにはどんな決済方法があるの?」「自分の店舗にはどの決済方法がぴったりなの?」という点についてご説明します。

店舗で導入可能なLINE Payの決済方法
各サービスの比較


店舗で導入可能なLINE Payの決済方法

店舗でLINE Payをご利用いただける決済方法は下記の通りです。

■店舗の規模:中~小規模向け
(1)LINE Pay 据置端末
(2)LINE Pay 店舗用アプリ
(3)プリントQR
(4)Star Pay(スターペイ)端末

■店舗の規模:大~中規模
POSレジ改修等、加盟店の状況に合わせた機能提供

それぞれのサービスに特徴があります。
店舗の既存のレジシステムや運用体制、店舗の規模により、フィットするものをご選択ください。


各サービスの比較

ここでは【中~小規模の店舗向け】の各サービスについて比較します。

費用
決済方法 初期費用 決済手数料 運用方法
LINE Pay 据置端末 0
(*2)
0
(*1)
店頭に据置型の専用端末設置
LINE Pay 店舗用アプリ 0
(*3)
0
(*1)
専用アプリをダウンロード
プリントQR 0
(*4)
0
(*1)
専用ページからQRコード生成、印刷
Star Pay端末 Star Pay端末購入代金:
35,000円(税抜)
(*5)
3.45%
(*6)
ハンディタイプの端末でQRコード読み込み

*1:決済手数料(税別):
[ご契約~2021年7月31日まで] 0%
[2021年8月1日以降] 2.45%
*2:端末利用料 通常時 月額1,500円(税別)
2018年内のお申込みで、弊社から端末を発送した翌月から6か月間、通常月額1,500円(税別)の端末利用料が無料!
※当社が端末を発送した日が属する翌月から課金が発生いたします。最低利用期間は、当社が端末を発送した日が属する月の翌月から起算して1年間となります。端末利用料のお支払い方法は、クレジットカード支払いとなります。
*3:アプリをダウンロードするスマートフォンまたはタブレットは事前にご用意ください
*4:QRコードはご自身で印刷してください
*5:StarPay端末を提供するネットスターズ社へお支払いいただきます
*6:その他の決済手数料:ネットスターズ社との契約に基づきます

※2018年10月24日更新


運用方法・向いているお店
LINE Pay 据置端末
運用方法:
①据置型の端末を店舗に設置
②決済金額を端末に打ち込む
③提示されたQRコードをお客さまが読み取る
向いているお店:
・中~小規模の店舗
・POS改修をせず手軽に導入したい
・店舗用に利用できるスマートフォンがない


LINE Pay 店舗用アプリ
運用方法:
①アプリを起動して店舗スタッフが決済金額を入力
②お客さまが提示するQRコードをアプリで読み取る or 店舗スタッフがQRコードを提示してお客さまが読み取る
向いているお店:
・小規模の店舗
・決済導入や運用にかかわる費用をできるかぎり抑えたい
・LINEを使った販促ツールが欲しい
・すでにスマートフォンやタブレットを利用した決済を導入している


プリントQR
運用方法:
①LINE Pay社から提供される管理画面より、QRコードのPDFを印刷
②レジに掲示
③お客さまがQRコードを読み取って支払い
向いているお店:
・小規模の店舗
・とにかく簡単にLINE Payを導入したい
・移動販売やイベントなど、色々な場所で決済をしたい
・固定の金額の商品を販売している


Star Pay端末
運用方法:
①端末を起動して、店舗スタッフが決済金額を入力
②端末のカメラでお客さまのQRコードを読み取って支払い
向いているお店:
・決済時にレシートの印刷が必要
・LINE Pay以外の決済手段も導入したい


各サービスの詳細は以下記事をご参照ください。
【店舗向け】LINE Pay 据置端末とは
【店舗向け】LINE Pay 店舗用アプリとは
【店舗向け】プリントQRとは
※Star Pay端末についてはこちらをご参照ください。


※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ






LINE Pay加盟店開設サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入をサポートするアカウントです
友だち追加


LINE Pay加盟店申し込み