うなぎ秋本_1

東京麹町に店を構える創業100年以上の老舗で、有名なレストランガイドブックでも評価される「うなぎ 秋本」。LINE PayのプリントQRを導入した経緯について、代表取締役の秋本さんにお話を伺いました。


――LINE Pay「プリントQR」決済を導入したきっかけを教えてください
もともとお支払い方法は現金とクレジットカードのみでしたが、お客さまの利便性を考えるとQRコード決済が選択肢の一つにあってもいいのかなと思っていました。その時にLINE Payのお話をいただく機会があり、まずやってみようと導入を決めました。


うなぎ秋本_2

――導入前、決済についてどのような課題を感じていましたか?
お昼などの混雑する時間帯は現金の受け渡しミスも心配ですし、クレジットカードでの決済は、通信が混みあう時間帯に遅くなり、お客さまを会計で待たせてしまうことがありました。

また、カードや電子決済をまとめて対応できる端末なども検討しましたが、Wi-Fi環境が整っていないと使えないため導入には至っていませんでした。

あとは、やはりクレジットカードの決済手数料が高い点です。うちでは年間何十万~百何万も手数料で取られてしまうんです。

そういった面でLINE Payの「プリントQR」決済はWi-Fi環境などの整備も必要なく、紙にQRコードを印刷するだけで導入できるため、便利だと感じています。

決済手数料に関しても現在は0%ですし、2021年から上がったとしてもクレジットカードよりは安いので、解決できると思います。クレジットカードユーザーの方がLINE Payに変わってくれたらいいですけどね…!


――普段はどのようなお客さまのご利用が多いですか?
平均値でみるとお客さまの年齢層は高めですが、オフィス街にお店があることもあり20代のOLの方が一人で来られることもありますよ。ガイドブックを見てくれたのか、修学旅行中の学生が来たこともありました。

そういったことも、若い方に向けてQRコード決済という選択肢を加えることにした理由のひとつですね。


――お客さまへの告知方法はどうしていますか?
店頭にポップを置いて気づいていただけるようにしたいのですが、レジの辺りはあまり広くないので色々と工夫してみたいです。

また、ホームページにLINE Payで決済できることを紹介しようと考えています。お店のLINE@アカウントもホームページから友だち追加のボタンを設置していますので、一緒に紹介するのがいいのかなと。
あとは、飲食店の予約サイトなどの支払い方法にも反映予定です。


うなぎ秋本_3

――今後どのようにLINE Payを活用していきたいですか?
LINE Payはポイント還元率が高いので、ポイントが貯まるサイクルを利用して、リピーター様が増えたらうれしいですね。また、現金の持ち合わせがない方でも寄っていただけるお店にしたいです。

まずは、お客さまからLINE Payについて質問を受けたときもきちんと対応できるよう、スタッフにもしっかりとサービスの理解をしてもらい、もっと活用していきたいと思います。


――LINE Payに期待することを教えてください
導入店舗も増えればみんなが便利になるサービスだと思っています。あとは、日本は決済でポイントを貯めたい方が多くいると思いますし、LINE Payのポイント還元率は高いと思いますのでもっと利用ユーザーも増えていくでしょうね。


――ありがとうございました

ショップ概要
店舗名:うなぎ 秋本
ホームページ:http://www.unagi-akimoto.com/


※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ





LINE Pay加盟店開設サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入をサポートするアカウントです
友だち追加


LINE Pay加盟店申し込み
資料請求