木の葉モール_2
木の葉モール橋本 ショッピングモール
生活ニーズに適した商品・サービスを提供する、福岡市西区のショッピングモール「木の葉モール橋本」。スーパーやファッション、生活雑貨、カフェ、レストラン、フードコートなど、120以上の店舗が出店しています。今回はLINE PayとLINE公式アカウントを活用した「木の葉・LINEでオーダー」について、株式会社 エフ・ジェイエンターテインメントワークスの矢野様、黒木様にお話を伺いました。



――導入のきっかけを教えてください
元々フードコートが慢性的に混雑しており、お客様は並ぶことにストレスを感じていました。それを解消するためにモバイルオーダーの仕組みを作ろうしたのがきっかけです。当初はその仕組みをアプリで作る事も検討しましたが、アプリの場合お客様にダウンロードしていただく事がハードルとなります。そこで、LINE公式アカウントを使ってできないかと考えました。

木の葉モール_3
以前から運用していた木の葉モール橋本のLINE公式アカウントには、多くのお客様が友だち登録してくださっていました。(2020年6月現在の友だち数:約46,000名)。このLINE公式アカウントを活用して、注文から決済、通知までのシステムができれば、きっとお客様に使っていただけるのではないかなと思ったのがきっかけです。



――導入までのいきさつを教えてください
2019年の8月には館内のスタッフ向けに実証実験を始めることにしました。実際に注文を受けてからの流れをスタッフ全員が簡単に扱えるように、店舗様からご意見をいただきながら整理して形にしていきました。そして、2020年5月に一般向けに公開したところです。

当初は店内飲食の混雑緩和が主な目的でしたが、店舗様や施設側からもテイクアウトのニーズが多く、「このシステムを使えばテイクアウトにも活用できるのではないか」というご意見をいただきました。また、並ばずに決済して商品を取りに行くという仕組みであれば、人との接触を減らすことができ、現金も触らずに決済できるため衛生的です。そのため、新しい生活様式にも合うということでタイミングを見てリリースをしました。



――「木の葉・LINEでオーダー」について教えてください
LINEを使ったモバイルオーダーシステムです。フードコート内にある店舗のメニューを事前にスマホで選んで注文・決済することができます。

今まで店舗で並んで注文・支払いしなければならなかったのが、席に座ったままのんびり注文でき、会計は並ばずに手元のスマートフォンでLINE Pay決済ができます。
商品の準備ができたら店舗からLINEにお知らせが届くので、店舗で画面を見せて商品を受け取ります。
木の葉モール_4
木の葉モール_5
木の葉モール_6




――お客様の反応を教えてください
新しいショッピング体験として「新鮮で楽しかった」「これは便利だ」というお声を頂戴しています。また、注文してから料理を受け取るまでの間に、ご家族でお話しながら待つなど、自分の時間を有効に使えるようになりました。

木の葉モール_7
列に並ぶ際の混雑や、現金支払いで、新型コロナウィルスを気にする方も多数いらっしゃいました。これなら新しい生活様式にもピッタリで、安心してフードコートに行きやすいというご家族の意見もありました。小さなお子様はレジ前ですぐにメニューを決められないことが多いので、待つ人の列が長くなる傾向があります。そんな時も席に座ってゆっくりメニューを選んで注文できるのはすごく画期的だなと思います。

印象的だったのはシニアのご夫婦がLINE Payを使うのが初めてなので一緒に見ていて欲しいとおっしゃって、初めてキャッシュレス決済を体験して「こんなに簡単なんだ」と感動されてました。当初は不安だったお客様も一度使い方を体験すれば「こんなに便利な事はない」と言われる方が多いので、今後も広まっていくものだと思います。



――店舗側として導入して良かった点を教えてください
店舗側からは、釣り銭のやり取りがないのが新鮮でスムーズだという声が多いです。2019年4月にLINE Payを導入して以来、施設内店舗のキャッシュレス比率も日々増えている状況です。キャッシュレス化を進める上でもこの「木の葉・LINEでオーダー」は促進しやすいと感じています。

また、テイクアウト需要の掘り起こしができたという店舗さんもありました。
今まではお客様が食べに来る必要がありましたが、モバイルオーダーでテイクアウトできるのであれば、テイクアウト用の商品開発に力を入れるという店舗さんも出てきております。新型コロナ対策としても、接触を最低限に抑えられるというのが導入して良かった点です。



――LINE PayとLINE公式アカウントをどのように活用していますか
木の葉モール橋本の実店舗(約120店舗)で LINE Pay決済するとLINE公式アカウント(アカウント名:木の葉モール橋本)に友だち追加されるように設定しております。
木の葉モール_8


「木の葉モール橋本」のリッチメニューから「木の葉・LINEでオーダー」のLINE公式アカウントを友だち追加することができ、友だち追加後、フードコートの事前注文が可能となります。次回以降は「木の葉・LINEでオーダー」のアカウントからすぐに事前注文ができます。
木の葉モール_9

また、集めた友だちに宛てには「お買得情報」などのメッセージ配信ができるため、その後の集客に役立てることもできます。



――今後導入を検討する方へアドバイスをお願いします
今後は、我々の他の商業施設での導入も検討しております。仕組みが難しすぎるとそれを使う店舗様もストレスを抱えてしまいますし、ユーザーにはシンプルで分かりやすく使ってもらうことが大切です。使ってもらう人の意見を聞きながら改善し、みんなで良いものを育てていくということが大切だと思います。

キーワードは「シンプルでわかりやすい」、そのためには、みんなが慣れ親しんでいるLINEを活用するというのが非常に有効だなと思います。


木の葉モール_1
ショップ概要
店舗名:木の葉モール橋本
https://konohamall.com/

取材者こぼれ話_木の葉モール


LINE Pay加盟店申し込み
資料請求



LINE Pay加盟店サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入やLINE Pay加盟店様をサポートするアカウントです
友だち追加



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ