中~小規模向け店舗で導入可能なLINE Payの決済方法には、「プリントQR」「LINE Pay店舗用アプリ」「Star Pay(スターペイ)端末」の3種類があります。ここでは、「プリントQR」についてご説明します。

プリントQRとは
こんな店舗に向いています
QRコードの生成方法
導入・運用にかかる費用は?
精算の方法
ご注意


プリントQRとは

QRコードをレジに設置。購入者がQRコードを読み取って支払いを行う決済方法です。

Printed QR

QRコードは販売形態にあわせて2種類ご用意しています。

(1) プリントQR(ユーザー入力型)
購入者がレジに設置されたQRコードを読み取り、購入者が金額を入力して支払いを完了します。

(2) プリントQR(金額固定型)
あらかじめ指定した金額のQRコードを生成します。購入者がQRコードを読み取って支払いが完了します。

こんな店舗に向いています

とにかく簡単にLINE Payを導入したい
決済導入の初期費用をできるかぎり抑えたい
固定の金額の商品を販売している
移動販売やイベントなど、色々な場所で決済をしたい

【活用例】
(1)プリントQR(ユーザー入力型)
・カフェ・飲食店など店舗内決済
・屋台飲食店
・花火大会等イベントでの出張出店

(2)プリントQR(金額固定型)
・お弁当の企業巡回販売
・観光施設等の入場料、アトラクション料金

 >>プリントQR導入事例はこちら

【お店QRコードを使った複数店舗(支店)運用の際のご注意】
1つの加盟店IDで作成したお店QRコードを複数の店舗(支店)でご利用いただいた場合、どちらの店舗での決済かどうか判別することはできません。
利用する店舗数分の申請が必要となります。


QRコードの生成方法

簡単3ステップでQRコードの生成が可能です。審査完了当日からLINE Payを導入いただけます。

(1)加盟店審査の完了後、LINE Payから加盟店向け管理画面(My Page(加盟店センター))にログインするIDとパスワードをお知らせします
(2)パソコンから、IDとパスワードでMy Page(加盟店センター)にログイン
(3)QR設定メニューからQRを印刷、レジに設置


※プリントQR(金額固定型)も、My Page(加盟店センター)から「金額」や「商品名」等を入力するだけで簡単に生成できます。


導入・運用にかかる費用は?

導入・運用にかかる費用は下記の通りです。

初期費用:0円
決済手数料(税別):[ご契約~2021年7月31日まで] 0%
         [2021年8月1日以降] 2.45%

その他費用:QRコードの印刷費用等はご負担ください
※2018年10月1日現在


精算の方法

・精算サイクル
毎月月末締め、翌月末にご指定の銀行口座(※)へお振込み
※お申込者以外の口座名義(第三者名義)の口座はご指定いただけません。

・振込手数料
LINE Payが負担いたします

・収納明細書
月初5営業日までにMy Page(加盟店センター)より発行いたしますので、ダウンロード・印刷をお願いたします
※当社からの郵送での発行は行っておりません。


ご注意

※LINE Pay加盟店申請時には審査がございます。ご希望にそえない場合もございますのであらかじめご了承ください。



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ





LINE Pay加盟店開設サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入をサポートするアカウントです
友だち追加


LINE Pay加盟店申し込み