日本国内でも決済サービス、特にQRコード決済を導入する店舗が増加しています。
なぜQRコード決済を導入する店舗が増えているのでしょうか?
店舗がQRコード決済を導入するメリットについてご紹介いたします。

QRコード決済を店舗が導入するメリットとは?

導入メリット1:新規顧客を呼び込める(集客・販売促進)
QRコード決済は来店するユーザーにとっても利便性やポイント還元等のメリットが多く、利用者も増加しています。QRコード決済を導入することで、そういったQRコード決済を使いたい新規顧客を呼び込むことができます。
また、QRコード決済だけでなく、メッセージ配信やクーポン発行を通じて、お客様の満足度向上や店舗への再来訪を促進することができます。

LINE Payでは国内最大のコミュニケーションサービスであるLINEのコミュニケーションプラットフォームを活用することで、効果的な販促活動・マーケティングが可能になります。
pay
導入メリット2:時間や手間の軽減
QRコード決済により現金の取り扱いが少なくなれば、お釣りのために小銭や大量のお札を準備する必要がありません。
また、負荷のかかるレジ締め作業の時間の削減や、お釣りの受け渡し間違い、集計間違いなどの人的ミスも減らすことができます。
 QR

導入メリット3:低コストでの導入が可能
QRコード決済を導入するにあたり、気になるのは導入コスト。
通常、ICカードのような非接触の決済やクレジットカード決済を導入する場合には高額なコストが発生しますが、QRコード決済ではスマートフォンや紙での決済が可能なので低コストでの導入が可能です。
現状利用中のレジと併用することもできるので、お試しで導入していただくこともできます。

簡単にQRコード決済を導入できるLINE Payの「プリントQR」について詳しくはこちら

また、LINE Payでは上記QRコード決済に対応した据置端末もご用意しております。
周辺機器の追加は不要で、操作も簡単に行うことができます。
LINE Pay 据置端末について詳しくはこちら

ご不明な点、気になる点がありましたらLINE Pay加盟店開設サポートアカウントまでお気軽にご相談ください。

LINE Pay加盟店開設サポートアカウント
友だち追加

LINE Pay資料請求はこちら
https://request.line-pay.info/entry-pay_pamphlet.html


※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。



この記事は参考になりましたか?

はい   いいえ




LINE Pay加盟店開設サポートアカウント
店舗へのLINE Pay導入をサポートするアカウントです
友だち追加


LINE Pay加盟店申し込み
資料請求